1. ホーム
  2. にんにくサプリの疑問解決
  3. ≫にんにくサプリの選び方解説!効果を実感するためのサプリ選び

にんにくサプリの選び方解説!効果を実感するためのサプリ選び

健康素材にんにくを効果的に摂るために、サプリメントを検討している人も多いと思いますが、種類がたくさんありすぎて何を飲めばいいのか分からなくなっている人もいるのではないかと思います

「数あるにんにくサプリの中で何を基準に選べば、自分に最適なにんにくサプリを選ぶことができるのか?」様々なにんにくサプリを実際に購入して飲み比べた経験や調べてきた知識をもとに、にんにくサプリ選びのコツをまとめています。

ニオイ対策されたにんにくサプリを選ぶ

接客業など口臭が気になる人は、ニオイ対策されたサプリを飲みましょう。

にんにくサプリは、ソフトカプセルににんにくが詰め込まれたものが一般的です。ソフトカプセルは胃の中でゆっくりと解け、腸に近い場所で分解吸収されるためにんにくの臭いを閉じ込めておけるという特徴があります。

そもそもにんにくを食べて口臭が臭くなってしまうのは、胃の中で消化されるにんにくの臭いが食道に漏れ出してくる「戻り臭」が発生するため。サプリメントであれば胃の中で溶ける時間も計算されて設計されていますから、戻り臭を気にすることなくにんにくを摂取できるのです。

にんにく侍

ほとんどのにんにくサプリでは口臭を気にすることなく飲むことができますが、中には強力に臭いを発生しているものもありますから、実際に飲んだレビューも参考にしていただきたいです。

においの少ないにんにくサプリをまとめてみました

栄養価で選ぶなら黒にんにくを使ったサプリ

にんにくサプリを選ぶうえで、にんにく侍が重視しているのは「黒にんにく」という素材。

黒にんにくは通常のにんにくを熟成発酵させているもので、にんにくの元気成分の源であるアリシンの配合量が数倍に増えるのが特徴。

熟成させると栄養価が高まる植物は、シイタケとか大根などが有名ですがにんにくも熟成させると黒く変色して栄養価が高まるのです。にんにくサプリを選ぶのであれば、せっかくなら希少な黒にんにくを使ったものを選ぶようにしたいです。

にんにく侍

にんにくは発酵の過程で臭いニオイは低減されるという特徴もあります。においを気にされる方ならなおさら黒にんにくを選ぶことで、毎日朝からでもにんにくサプリを飲んでいけるようになります。

にんにくと一緒に配合される原材料の違いで選ぶ

にんにくと一緒に配合される素材も注目すべきです。にんにくと言えば卵黄とセットで組み合わされることが多いですが、他にも様々な素材と組み合わされています。

にんにく卵黄の組み合わせが定番である理由

卵黄に入っている栄養素のレシチンは、脂質の代謝機能を高める効果を持っているほか、細胞内に栄養素を取り込みやすくするという働きがあります。

余分な脂質の排出を促し、同時ににんにくの栄養素を取り込みやすくしてくれるため、疲れた体を癒すにはにんにくと相性が良い素材であるのです。

にんにくとシジミという組み合わせ

お酒をよく飲む人には、にんにく卵黄にさらにシジミを加えたサプリの人気が高まっています。しじみにはオルニチンという成分が配合されており、ウコン以上にお酒との相性が良いとされて注目が高まってきている栄養素。

しじみは普段なかなか摂れない素材だけに、サプリメントとして飲む価値があるのです。

にんにくとしじみのサプリが人気な理由の詳細はこちら

にんにくと黒酢はどんな人におすすめ?

ダイエットや美容も意識するなら、黒酢という選択もあります。黒酢は言わずと知れた健康食材の代表で、体内で合成できない必須アミノ酸を豊富に含み、不要な老廃物の代謝促進をしてお肌や脂質の代謝にも高い効果が期待できます。

黒にんにく・卵黄・黒酢の3つを配合したサプリの詳細

にんにくサプリの1日のコストで選ぶ

にんにくは普通に買うと意外と高いもの。毎日食べるとなると料理も工夫しなければいけないし現実的ではありません。

しかしにんにくサプリのコストは意外と安く経済的です。にんにくサプリはメーカーが一括で農場と契約して買い付けるため、にんにくそのもののコストを抑えてサプリの製造ができます。

どのメーカーも1日当たりのコストは30円から100円と安く抑えられており、価格を気にされる方には大きな違いはないのではないかと考えています。

コストで比較されたい方には比較表も用意しています