1. ホーム
  2. にんにく侍の知恵袋
  3. ≫にんにくの臭いを消す意外な方法と効率よく栄養を取る工夫

にんにくの臭いを消す意外な方法と効率よく栄養を取る工夫

にんにくの強力なニオイを低減する方法がある??

独特の香ばしさと辛味をもち、料理にも使われることが多いにんにく。にんにくは栄養価が高いだけでなく食べても純粋においしいのですが、食べた後に来る強力な臭いには注意が必要ですよね。

うっかり食べようものなら翌日まで口臭が気になるくらい強い香りですが、実はにんにくの香りを低減する食べ物が存在します。

にんにくの臭い消しにはお茶を一緒に飲む!

にんにくを食べる時に一緒に摂取したいものの代表はお茶です。

お茶には渋み成分である「カテキン」が含まれていますが、このカテキンはにんにくの臭い成分である「アリシン」を分解する力に優れています。同時に摂取することで分解吸収を早めることができ、結果としてにおいも低減できて吸収も早くなるという一石二鳥の効果を得る事ができます。

カテキンが多く含まれるお茶は「緑茶」ですが、緑茶の茶葉を加工して作られる紅茶・ウーロン茶でも臭い消しの効果を発揮できます。最近はお茶でも「カテキン」を豊富に含んだ健康茶が多く売られるようになっていますね。にんにくの臭いが気になるという人は、意識して飲んでみるといいでしょう。

ワイン・コーヒーもにんにくの臭いを消す効果がある

ワインやコーヒーにも臭いを消す効果がある??

この2つに共通するもの。それはポリフェノールという抗酸化物が豊富に含まれていることです。にんにくの臭いの成分である「アリシン」と結びついて一緒に分解・吸収されるため、栄養価を損なうことなく臭いを低減できるのです。

先ほどはお茶を例に出しましたが、お茶をあまり飲まないイタリアンなどでにんにくを食べる際にはワインやコーヒーを合わせることで臭いを低減できます。

調理の際に栄養価を追求して臭いも消す方法

にんにくのにおいの成分であるアリシンは、タンパク質とも結合しやすいと言う性質を持っています。

タンパク質と同時摂取することで栄養価はそのままに、結合して臭いが低減するのでおすすめです。牛乳などの乳製品や、牛肉・豚肉・鶏肉など肉類と相性がよいので、臭いが気になる人は肉料理とあわせるといいですね。

中でもおすすめは豚肉!豚肉にはビタミンB6が多く含まれますが、これがアリシンと結合するとアリチアミンという成分に変わり栄養価が高くなることが分かっています。アリチアミンは消化吸収効率も良いので胃もたれを防ぐ効果もあります。にんにくサプリメントなどでもこの効果を狙ってビタミンB6を配合したものが多く、効果を高めて臭いを低減したいならおすすめですね。

こうしてみると意外にも身近で普段の食事で食べているものでにんにくの臭い消しができることが分かりますね。にんにくは美味しいのでつい食べ過ぎてしまって後から後悔したという人も少なくないはず。

にんにく侍

臭いを低減する方法を知っておくと、栄養のあるにんにくを思いっきり食べれるかも。ただし完全に無臭になる訳ではないのでご注意を・・・どうしても気になる人は無臭にんにくとして販売されているものを食べるかサプリなどで摂取していきましょう。