1. ホーム
  2. にんにく侍の知恵袋
  3. ≫にんにくで目の疲れ・眼精疲労がすっきりするか

にんにくで目の疲れ・眼精疲労がすっきりするか

仕事でパソコンを使うことが多い人や、携帯電話の画面を常に見ているという人にとって、目の疲れは大きな悩みです。いまや目の疲れは現代病とも言われ、眼精疲労として慢性的に悩んでいる人が増えています。
この眼精疲労に万能栄養素であるにんにくが効果があるのか?という視点で検証したまとめになります。

にんにくが眼精疲労・目の疲れになぜ効く?

にんにくが眼精疲労に効く理由として、疲労回復成分であるビタミンB1の働きを高めてくれる他に、血流を良くする効果があるからです。
にんにくのニオイのもとであるアリシンという物質は、100℃以上で加熱するとアホエンという物質になります。このアホエンは血流を良くする効果が高く、コレステロールの抑制や血栓予防にも効果があると言われています。眼精疲労も目の周りの血流が悪くなると酷くなるため、うっ血した目の周りの血流改善ににんにくが効果的であるということです。
にんにくを効果的に使うことで、血流を良くして疲れ目を癒す効果が期待出来ます。にんにくを疲れ目対策として使うならば、ビタミンB1を豊富に含んだ食材と一緒に摂取するとさらに効果が高くなります。
ビタミンB1を多く含む食材には豚肉があります。豚肉をにんにくで炒めたり、焼いたりすることでアホエンが摂取できますし、アリシンを摂取するならばパウダー状になったものを使ったりなど、色々と調理方法を工夫してみましょう。にんにくサプリならばビタミンB1が豊富な卵黄を含んだものと、にんにくが一緒になっているものもあります。
眼精疲労の症状の予防と治療のためには、栄養バランスの取れた食事を心がけ、規則正しい生活を送ることが大切です。
しかし、忙しいとつい栄養の偏った食事になってしまったり、生活が不規則になってしまいがちです。そういう時に便利なのがにんにくサプリです。にんにくには疲労回復・滋養強壮効果があるとされ、インフルエンザなどの症状の際に注射薬として用いられることもあります。
眼精疲労を放っておくと自律神経が乱れ、イライラ・不安感・不眠・全身倦怠感・軽い鬱などの症状が起きてしまう危険性もあります。なるべく早い段階で手を打ち、疲れた目をリフレッシュさせることが大切です。また、にんにくを摂取すると共に、目の周囲を蒸しタオルなどで温める方法も血流を良くするのには有効な方法です。
にんにくを生活に取り入れて、疲れた目をいたわってあげてはいかがでしょうか。

口コミ評価の高いサプリ3選

  1. 三黒の美酢

    口コミで広まった3つの黒素材を使った贅沢なにんにくサプリ

  2. サントリー黒酢にんにく

    サントリーが作る低コストで素材の信頼性が高いにんにくサプリ

  3. にんにく玉ゴールド

    にんにく卵黄を丸ごと乾燥させた栄養価重視の異色サプリ!

error: Content is protected !!