1. ホーム
  2. にんにく侍の知恵袋
  3. ≫にんにく注射ってどんな効果がある?副作用などはないの?

にんにく注射ってどんな効果がある?副作用などはないの?

にんにく注射とは、ビタミンB1やビタミンB2などの水溶性ビタミンを多く含んだ栄養素を注射するものです。
にんにくに多く含まれるビタミンB1は、炭水化物の代謝を促し、体に疲労感を与える乳酸を取り除く効果があります。ビタミンB1やビタミンB2のような水溶性ビタミン類は、食べ物や飲み物からも摂取することができますが、胃や腸からは十分に吸収できないこともあるという欠点も持ちあわせているのです。

にんにく注射であれば、これらのビタミン類を静脈に直接注射することができ、成分を逃すことなく、効率よく体に取り入れることができます。また、にんにくのように独特の臭いが体に残ることもないので、予定を気にすることなく注射を受けることが可能です。

にんにく注射は、にんにくが原料ではない

にんにく注射は、必ずしもにんにくから作られている訳ではありません。にんにくからビタミンB群を摘出し、にんにく注射として使用する場合もありますが、水溶性ビタミン類やグリコーゲンなどの成分を合成して、にんにく注射を製造するものが一般的となっています。
にんにく注射の名前の由来は、注射後、血液に入ったビタミンB1の作用によって、注射された本人がにんにくのような臭いを感じることから名前が付きました。にんにくにも、ビタミンB1は含まれており、特有の臭いの原因はビタミンB1にあります。しかしにんにく注射の場合、臭いは体外に漏れるほど強くはないので、臭いの心配はありません。

にんにく注射に副作用はないの?

にんにく注射には、体に悪影響を与えるような副作用はありません。しかし、にんにく注射による疲労回復効果や滋養強壮効果は、長時間持続しにくいという特徴があります。これは、水溶性ビタミンが体外に排泄されてしまいやすい成分でもあり、長期間体の中に成分を留めておくことができないからです。

にんにく注射に使用される薬剤は、種類によって臭いの強さも異なります。中には、他人に特有の臭いを感じさせてしまうほど、にんにくの臭いが強く表れてしまうものもあります。使用する薬剤を変えることによって、臭いを軽減させることができる医院もあるため、気になる方はあらかじめ相談するようにしましょう。

にんにく注射はどんな人に良いの?

にんにく注射は、もともと、運動によって筋肉に乳酸が溜まりやすいアスリートが使用していたことから話題になりました。しかし、乳酸は運動によって体内に溜まる物質ではありません。炭水化物の代謝不全などによっても、乳酸は体に蓄積してしまいます。
このため、運動後、筋肉を早くリカバリーしたい方だけではなく、疲労が取れない方や、慢性的に疲れやすい体質の方にも効果を発揮します、また、血行を良くし、体の新陳代謝を高める効果もあるため、冷え性体質や、緊張性頭痛の症状がある方などにも効果があります。
疲労回復にてきめんということで度々メディアなどでも話題になるのですが、なにせ効果は限定的であり、長期的な健康の維持に役立つは言えない部分があります。
にんにく注射を使ったからと言って特定の質病が改善するようなものでもないため、長期的な健康の維持と生活習慣病の予防を考えるのであれば、にんにくを食べるかにんにくサプリで補うなどしていくようにしましょう。

口コミ評価の高いサプリ3選

  1. 三黒の美酢

    口コミで広まった3つの黒素材を使った贅沢なにんにくサプリ

  2. サントリー黒酢にんにく

    サントリーが作る低コストで素材の信頼性が高いにんにくサプリ

  3. にんにく玉ゴールド

    にんにく卵黄を丸ごと乾燥させた栄養価重視の異色サプリ!

error: Content is protected !!