1. ホーム
  2. にんにくサプリ一覧
  3. ≫元気ゴーゴーの手作りにんにく玉はプラスαほしい人に高評価

元気ゴーゴーの手作りにんにく玉はプラスαほしい人に高評価

元気ゴーゴー伝統手づくりにんにく玉という商品を紹介していきます。

ソフトカプセルになっているサプリメントが多い中で、あえてソフトカプセルを使っていない伝統製法にこだわったこの商品。

にんにくと卵黄の組み合わせはよくありますが、プラスでしじみと長命草という体に良さそうなものが配合されています。

伝統手づくりにんにく玉の中身をひも解いていきたいと思います。

にんにく玉とはにんにく卵黄を凝縮させた茶色い塊

中身はこのように、自然の茶色をした錠剤。直径6㎜のカチカチに乾燥した玉です。

天然素材で手づくりしたものなので色や形はひとつひとつちがいます。手作り感満載ですね。

1日4粒~6粒ということで、にんにく侍も6粒水と一緒に一気に飲んでみました。

小粒なサプリなので喉に引っかかったりという違和感はなく飲み込めました。高齢の方でも喉を通りやすいサイズの丸剤になっています。

原料は、青森県産の高級にんにく「福地ホワイト六片」、卵黄、長命草、しじみ、これだけです。

この原料を薩摩古来の製法でじっくり熱を加えて作っているためソフトカプセルにするための油や余計なものは一切使っていません

成分をそのまま凝縮というのは本来健康食品のあるべき姿。にんにく玉はこれが実現できるメリットがあります。

臭いけど飲んだら口臭が気にならない不思議な製法

まず最初に、袋を開けた瞬間かなり強烈なにんにく臭があります。これは初めは抵抗ある人いるかも。

この独特な香りが大好きという人もいると思うのですが、これを1日4~6粒毎日飲むのは正直気になるという人もいるかもしれません。

でも飲んでしまえば、その後の口臭は気になりませんでした。

公式HPによるとにんにく玉は伝統製法でじっくり時間をかけて熱を加えることで、口臭体臭が気にならなくなるとのこと。

たしかに翌日になっても口臭は全然気になりませんでした。

元気ゴーゴーにんにく玉の健康成分を詳しく調べてみた

人の手で薩摩古来の伝統製法による、無添加手づくりの製品です。

にんにく玉のもととなっているのが、江戸時代からある「にんにく卵黄玉」。長期保存のきく食べ物として受け継がれているものです。薩摩藩士が江戸へ参勤交代に行くのに家族が元気の出る食べ物として持たせたといいます。

にんにくの成分の「アリシン」。疲労回復を助け、病気から身体を守る働きがあると知られています。それに卵黄の「ビタミンB1」が合わさると「アリアチミン」という成分になりにんにくと卵黄の栄養の吸収率を上げ、血液を通じて体中に運ばれエネルギー源になります。にんにくと卵黄は組み合わさることでパワーアップし、元気や活力を与えてくれるのです。

無精卵ではなく有精卵を使用している理由

私たちが通常スーパーで買うのが無精卵で、有精卵というとあたためるとふ化する卵というイメージがありますね。

オスとメスの鶏を一緒に飼って産まれた卵が有精卵。メスだけを飼育し産まれた卵が無精卵 です。

無精卵と有精卵だと有精卵のほうが栄養価が高そうに思う人もいるかもしれませんが、実は味や栄養価に違いはありません。また、有精卵はインフルエンザワクチンを作るのに使われます。

オスを飼うことで飼育費用がかかる分、値段的には有精卵のほうが高くなります。オスとメスで自然に近い飼育環境で育った鶏が産んだのが有精卵ということができます。

さらに長命草粉末としじみエキスをプラスしています。

・長命草について

長命草は、沖縄の与那国島のセリ科の多年草です。海岸の断崖や珊瑚石灰岩の岩場など、厳しい自然条件の中で元々自生する植物です。葉がボタンに似ていることから和名を「ボタンボウフウ」といいます。

沖縄では「1株食べると1日長生きする」と、古くから親しまれ重宝されています。

長命草に多く含まれるポリフェノールやビタミンは、活性酸素の除去、カロテンやビタミンEは抗酸化作用があります。

ほかにもビタミンEやビタミンCが含まれるため美肌効果、特殊成分イソサミジンは利尿作用や血流改善効果が期待できます。

・しじみの効能について

しじみは二日酔いに良いといわれていますね。ビタミン、タウリン、亜鉛など栄養豊富。

そしてしじみに含まれるうまみ成分といえばオルニチンです。日々色々なものを解毒したり代謝したり働いてくれている、肝臓。オルニチンは肝細胞が壊れやすくなるのを防いで肝機能を向上させる働きや、肝機能に働きかけコレステロール値の調整をする効果も期待できます。

冷凍させたしじみを使うことでオルニチンの含有量は8倍に。また、睡眠の質の改善や疲労回復、ダイエットにも良いとされます。

○ソフトカプセルは使わないのが高評価

サプリメントをソフトカプセルで作ると、安定して長期保存が可能であったりにおいを閉じ込めて飲みやすくなったり、高級感が出たりします。

にんにく玉はじっくりと熱を加えて作る伝統製法のためソフトカプセルにする必要がないのです。健康のために摂るものに添加物を使用しないほうがいいという考え方なのですね。

においについては、袋を開けたとき口に入れたときやはりにんにく臭を感じます。でも飲んでしまえば、口臭は全く気になりませんでした。それは、にんにく玉はゆっくり時間をかけて熱を加えて作るからです。

むしろ、開封時はにんにくのにおいがして当たり前!においがしてこそ本物の証、という考え方の商品です。

口コミでどう評価されているか、チェックしました

掲示板や口コミサイトに投稿された、元気ゴーゴーのにんにく玉の評価を調べてみました。

43代会社員男性
「夜寝たつもりなのに、朝起きると疲れている・・そんな日が続いていたのですが、
飲みだして1週間くらいすると、不思議と朝がすっきり!!
小粒で飲みやすいし、においも残らないので、もう手放せません!!」

36歳女性
「開けた瞬間ニンニクの香り♪ニンニク好きの私にはたまりません。でも飲んだら不思議!
臭いはまったくありませんでした。仕事柄、飲み会や出張が多く、普段から体の疲れが
取れにくいのですがこれを飲み始めてからはいつもより体が軽くて調子がいい気がします。」

38歳男性会社員
「にんにく玉を飲んだ日は、仕事で全力を出し、息子ともたくさん遊んでも、元気で
心にも余裕があり、生活全体がうまくいきます。オススメは、夜寝る前に4粒です。」

ほかにも、

  • 育児疲れであまり寝れず溜まった疲れが取れる
  • お腹が張って詰まりがちだったのが良くなってきている
  • 生活が不規則なので気づいたときに飲むようにしています

こうした口コミがあり、出産後のお母さんや、お腹のトラブルに悩んでいる人にも飲まれているサプリであることが分かりました。

にんにく玉は個人の口コミや体感としても、カプセルタイプよりダイレクトに早く効いてる感じがするという口コミが多くありました。実際にはカプセルタイプも解ける時間を計算されてるわけですが、余計なものがないにんにく玉だからこそ期待できるというものです。

元気ゴーゴーにんにく玉の価格について調べた

1袋15日分(60粒)通常価格 税込1944円
初回限定 税込980円(4袋まで)

定期なら 2回目以降 1月分2袋 通常価格 税込3888円
→10%OFF 税込3498円

メール便で送料は無料です。

初回は安くなっていますが、1カ月に2袋3498円というのはかなり高く感じてしまう人もいると思います。

値段が高いのには、にんにくの福地ホワイト六片をはじめ有精卵、しじみ、長命草など厳選された体に良いものだけを使いこだわりの製法で作って品質には自信を持っているという理由があります。

最初にいった袋を開けた時のにおいと、値段が考え所となるかもしれませんが、無添加で体に良いものをとって頑張りたい、という方に価値のある商品といえます。

元気ゴーゴーにんにく玉をお得に購入できるサイトはこちら

口コミ評価の高いサプリ3選

  1. 三黒の美酢

    口コミで広まった3つの黒素材を使った贅沢なにんにくサプリ

  2. サントリー黒酢にんにく

    サントリーが作る低コストで素材の信頼性が高いにんにくサプリ

  3. にんにく玉ゴールド

    にんにく卵黄を丸ごと乾燥させた栄養価重視の異色サプリ!

error: Content is protected !!