1. ホーム
  2. にんにくサプリの疑問解決
  3. ≫にんにくで乾燥肌から脱出できる?乾燥肌への効果を検証

にんにくで乾燥肌から脱出できる?乾燥肌への効果を検証

慢性疲労に悩まされる人にとって、活力をつけられる食事をすることが一番の治療です。
疲労回復や滋養強壮に効果の高い食材といえばにんにくがあります。インフルエンザになった時に力をつけるために、にんにく注射などを行うこともあるくらいです。

にんにくには、疲労回復・滋養強壮意外にも肌のトラブルを改善させる効果も期待できます。肌トラブルで多い症状として、秋から冬にかけて多くの人を悩ませる乾燥肌があります。

乾燥肌になる原因は角質層の水分保持が上手くいかないためですが、これは肌のターンオーバーが適切に行われないため。どれだけ保湿をして補っても、体の内面から乾燥しにくい肌を作らなければ繰り返し乾燥する体質は変わりません。

ターンオーバーが乱れる原因として、加齢・ストレス・食生活の乱れ・紫外線・寝不足などがありますが、原因を取り除くことで解決させることが可能です。

ターンオーバーの周期が乱れてしまうと、古い角質層が剥がれ落ちにくくなります。すると、肌の保湿成分であるセラミドが不足し、乾燥した肌になってしまいます。

乾燥肌を改善するには、細胞を活性化させ血流を促すことが何よりも大切です。

にんにくのニオイ成分が肌の巡りをよくする

ここで取り上げるにんにくが肌のターンオーバーに役立つ要素として挙げられる有効な成分が、にんにくに含まれているアリシンというニオイ成分です。

あの強烈なニオイの成分こそが請うあの源であり、アリシンを摂取すると血中コレステロールを低減し滞っていた血流が良くなります。皮膚表面の血流を促進させることで、表皮の細部の活性化を促しターンオーバーを助けてくれるということ。

新陳代謝が高まることにより、発汗やデトックス効果も得られるので、一つ一つの細胞が元気になります。老廃物が溜まり、血流が悪いままでは細胞に十分な栄養が行き渡らずに元気を失ってしまいます。

にんにくの栄養素は肌そのものを作る

にんにくには肌や髪の材料になるアミノ酸やビタミン類が含まれているので、綺麗な肌作りには最適な食品です。

生のにんにくを食べるときには1日1欠片を目安にして食べると良いです。たくさん食べすぎるとかえって胃腸の調子が悪くなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

また、「にんにくの美肌効果は欲しいけれどもニオイがちょっと」という人は、ニオイが抑えられているサプリから摂取する方法も有効です。

にんにくに含まれている成分が凝縮されている製品もあるので、生よりもサプリのほうが効果が高いこともありますので、毎日にんにくの栄養素を取り入れるなら栄養素を凝縮したにんにくサプリを取り入れてみましょう!

口コミ評価の高いサプリ3選

  1. 三黒の美酢

    口コミで広まった3つの黒素材を使った贅沢なにんにくサプリ

  2. サントリー黒酢にんにく

    サントリーが作る低コストで素材の信頼性が高いにんにくサプリ

  3. にんにく玉ゴールド

    にんにく卵黄を丸ごと乾燥させた栄養価重視の異色サプリ!

error: Content is protected !!