1. ホーム
  2. にんにくサプリの疑問解決
  3. ≫にんにくに肩こり解消効果がある!?辛い毎日から抜けだそう

にんにくに肩こり解消効果がある!?辛い毎日から抜けだそう

体の不調の悩みとして肩こりを挙げる方はとても多いです。生活の一部となったパソコンやゲームあるいは車の運転などを行なって、体が長時間緊張状態にあることで筋肉の疲労がたまり、ふとした時に肩が重く痛みを感じた経験はないでしょうか。

他にも眼精疲労やストレスが原因で起こることもあり、肩こりが悪化すると頭痛や吐き気などの別の症状を誘発する原因にもなります。

こうした痛みの解消に良い作用をもたらす食材に、にんにくがあります。

昔から滋養強壮や風邪をひいて体力が衰えた時などに薬の代わりとして利用されてきましたが、肩こり解消の効果の元となる成分がにんにくに含まれている「アリシン」です。

アリシンにはたくさんのパワーが秘められていて、殺菌や抗菌作用や疲れにくい体をつくる作用、血圧を安定させて血液・血管を健康に保ち、血をサラサラにして末端の毛細血管の巡りを良くする作用などがあります。

にんにくを食べるとこれらの作用が効果的に働いて、血行不良による肩こりや神経痛などを改善すると言われています。凝り固まってうっ血した肩の緊張をほぐしてくれるのです。

胃腸の状態を整える効果もあるため、慢性的な痛みなどで食欲不振などに悩んでいる方にもおすすめです。

にんにく侍

にんにく侍は主にパソコン主体の仕事していますし、長距離も運転するので肩こりは常に気を使っています。ただ、にんにくサプリを10年近く飲み続けているおかげか、30後半になっても未だに肩こりらしきものを感じたことは幸いにもないのです。

にんにくは薬ではないので即効性は無い

にんにくが肩こりに良いといっても、薬のように劇的には改善しません。期待する効果としては、摂取し続けることによって肩こりを誘発しにくい体質を作るということ。飲み続けていくことで、肩周りから上半身の血流機能を強化し、筋肉の緊張をほぐしてくれるということ。

症状改善のためには、できれば毎日でも食べたいにんにくですが、独特の臭いや味に特徴があるため、毎日食べるのは難しい場合もあります。

そこで意識的に食べるための方法の一つとして、たくさん発売されているにんにくサプリを取り入れてみるという選択があります。にんにくサプリはアリシンの成分はそのままで臭いを気にせず飲めるため、体に必要なにんにくの成分を毎日継続して補うことができます。

サプリメントはそのまま飲めるため、外食時の成分補給などにも便利です。サプリにもたくさんの種類があり、疲労回復効果を高めたものや、美容に役立つ成分を組み合わせたものなども出ているので、肩こりや神経痛以外にも気になる症状がある時には、配合成分を確認して悩みの解消に合わせたサプリメントを選ぶことをおすすめします。

口コミ評価の高いサプリ3選

  1. 三黒の美酢

    口コミで広まった3つの黒素材を使った贅沢なにんにくサプリ

  2. サントリー黒酢にんにく

    サントリーが作る低コストで素材の信頼性が高いにんにくサプリ

  3. にんにく玉ゴールド

    にんにく卵黄を丸ごと乾燥させた栄養価重視の異色サプリ!

error: Content is protected !!