1. ホーム
  2. にんにく卵黄の効果と口コミ
  3. ≫にんにく卵黄サプリに副作用はあるのか?気を付けるべきこととは?

にんにく卵黄サプリに副作用はあるのか?気を付けるべきこととは?

まず初めに「にんにくサプリ全般」に言えることですが、サプリメントは食品である以上「薬」ではないです。効果の裏返しとして危惧されるような副作用については起こりにくいといえます。
にんにく卵黄は基本的ににんにくと卵黄という天然の食材から作られているので、にんにくと卵自体にアレルギーがなければ、副作用というのは大きな心配はありません。
ただ、元々にんにくは刺激の強い食べ物で、元気になる食材なのですが、過剰に摂取するのはあまり胃腸に良くないといわれています。私も子どものころはにんにくや銀杏などは親から、「大きくなったらね」と言われ、食べさせてもらえませんでした。一日の摂取量の目安は、成人男性でにんにく一個、子どもは半個までが安全とされているようです。
では、たくさん摂取し、胃腸が弱い人は具体的にどのような副作用が起こるのでしょう。それは、胃痛、腹痛などの胃腸障害や下痢、軟便などお腹がゆるくなるそうです。
対策としては、一日4粒と書かれている商品でも、最初は1~2粒から摂りはじめて様子を見たほうがいいと思います。それから、一日4粒飲む場合でも、一度に飲まずに朝と夜に分けたほうが胃への負担は軽減されます。
また、空腹時は胃が痛くなりやすいので、食後に十分なお水と一緒に飲むといいそうです。私は胃腸が強いタイプではありませんが、特に胃が痛くなったことはないので、よっぽどデリケートな人や合わない人以外は、たいていの方は問題なく常飲できます。
また、パッケージの裏面にもある通り、「腸のはたらきが活発になり、お腹がゆるくなってしまう場合がある」と注意書きされています。私は便秘ぎみがにんにく卵黄を飲んでお通じが良くなりましたが、お腹が極端にゆるい方は、様子を見ながら少しずつ摂取してみてはいかがでしょうか。
にんにく卵黄サプリメントが飲まれている理由のひとつに、にんにくに加熱処理をしているので、生のにんにくのような刺激が無いということがあげられます。生のものを食べるよりも体調への影響を気にせずにすむと言うのが大きいですね。
しかし一日に何粒も過剰に摂取すると、胃腸に何も痛みがない場合でも、にんにくに含まれる揮発性イオウ化合物が、にんにくと卵黄の造血作用を打ち消してしまい、逆に体に疲れを感じさせてしまうそうです。やはり用法用量を守って正しく摂取したいですね。

口コミ評価の高いサプリ3選

  1. 三黒の美酢

    口コミで広まった3つの黒素材を使った贅沢なにんにくサプリ

  2. サントリー黒酢にんにく

    サントリーが作る低コストで素材の信頼性が高いにんにくサプリ

  3. にんにく玉ゴールド

    にんにく卵黄を丸ごと乾燥させた栄養価重視の異色サプリ!

error: Content is protected !!