1. ホーム
  2. にんにく卵黄の効果と口コミ
  3. ≫卵黄油とは?ただの卵黄との違いと期待できる効果

卵黄油とは?ただの卵黄との違いと期待できる効果

卵油とも呼ばれる卵黄油は卵の黄身から作られる希少価値の高い油のことで、奈良時代から民間療法として親しまれてきた、たいへん歴史ある食べ物です。

卵黄油は卵の黄身を長時間炒ることで、わずかに浮き上がる「油」を集めたものです。卵黄油の見た目は名前のイメージからは想像できないほど黒っぽく、とろりとした粘り気があるのが特徴です。

家庭でもフライパンと卵黄を使って作ることが可能で、卵黄を1~2時間ほど注意しながら炒ると少量のエキス(卵黄油)が取れます。

卵黄との違いって何?

卵黄油は卵黄を2~3時間もの長い時間炒って作られるので、卵黄エキスが凝縮されています。卵黄も非常に栄養素が高いですが、卵黄油にはその卵黄の有効成分がさらに詰まっているのです。

大さじ2杯の卵黄油の中に、レシチンなど卵黄の代表成分が約10個分も含まれていると言われています。余分な脂質を省き、栄養だけを濃縮させられることに卵黄油の存在意義があります。

次に、「にんにく卵黄」のように商品化されている「卵黄」との違いも考えましょう。
にんにく卵黄の卵黄は卵の黄身を炒って狐色状態になるまで短時間火を通したものです。濃縮する利点としては、例えばサプリなどのカプセルに詰める時などに少ない容量で多くの栄養素を配合できる利点があります。

同じ容量で比べれば、卵黄そのものではかさばるばかりでがわずかしか栄養が含まれません。長時間かけて濃縮し、レシチンをたっぷりと含む卵黄油は用途に応じて使い分けられています。

卵黄油にはどんな成分が含まれているの?

卵黄油には人体では作り出せないリノール酸、水と油を乳化する作用のあるリン脂質と呼ばれる脂質の一種であるレシチンオレイン酸に加え、アミノ酸やビタミンEなどが含まれています。

特にレシチンはいろいろな食品中でも卵黄が最も含有量が高いとされているので、卵黄油で取るのが最も効率が良い方法です。

卵黄油をとることで期待できる効果とは?

卵黄油に含まれるリノール酸は血中のコレステロール値や血圧を下げてくれる効果があります。また、レシチンが持つ効果は動脈硬化の予防、認知症などです。

オレイン酸は悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化や心疾患などの生活習慣病を予防することで知られています。

このように卵黄油をとることで血管がきれいになり、いろいろな身体のトラブルから守ってくれる効果が期待できます。

ただし、手作りするのは非常に手間がかかる上に少ししか作ることができないので、手軽にこの卵黄油を取るためにはサプリなどが便利です。この卵黄油には健康に欠かせない栄養素が凝縮されており、これを摂取することで様々な生活習慣病の予防ができます。

にんにく「卵黄」ではなく「卵黄油」を配合したサプリ

にんにく卵黄油サプリについて

私は最初「にんにく卵黄」を人にもらって飲みはじめましたが、その後に「にんにく卵黄油」という商品も店頭に並んでいるのを見つけました。

油ってどういうことだろう、サプリの中は液体なのかなと疑問を持ち、家でよくよく調べてみると、まず作り方に大きな違いがありました。

一般的な「にんにく卵黄」は、生のにんにくを蒸して、細かくすりつぶして、鍋で熱し、卵黄と混ぜて、乾燥させたら出来上がりです。このように家庭でも作れますが、乾燥にも時間がかかるので、毎日摂取するにはやっぱりサプリメントが便利ですね。

一方、「にんにく卵黄油」の作り方は、にんにくは最後に混ぜるようで、まずは「卵黄油」というものからつくるそうです。これは大変根気のいる作業で驚きました。初めに、ゆで卵を作り、黄身だけを粉々にして炒ります。ずっと炒っていくと、ブクブク泡が出てきて黒色に変化します。そして、油が出てくるのでその油だけを取り出します。その取り出したものが「卵黄油」というわけです。

何時間も炒めなければならず、非常に手間がかかる割には少量しか取れないそうなので、家庭でつくるのは大変です。なんと卵1つから「にんにく卵黄」は10個以上できるのに対し、「にんにく卵黄油」は1~2個しかできないそうです。こんなに骨の折れる作業ですが、驚いたことに卵黄油は奈良時代から作られていたらしく、昔の人は本当にすごいですね。

卵黄油は栄養素が濃縮されており、黄身をそのまま食べるよりもレシチンが豊富で、血をさらさらにしたり、コレステロールや脂肪の蓄積も防いでくれたりするそうなので、とっても健康に効き目がありそうです。

サプリメントを作る際、カプセルの中が60%以上は油脂でないといけないらしく、「にんにく卵黄」の場合、他の油を入れているのですが、「にんにく卵黄油」は、他の油の量を減らすことができ、よりにんにく卵黄の栄養がぎっしり詰まっているということです。いろいろな商品を調べてみると。

「にんにく卵黄」の商品はにんにくに力を入れており、「にんにく卵黄油」は卵黄に力を入れているという印象を受けます。どちらも効果は高いと思うので、いろいろ飲み比べてみるのもいいかもしれませんね。

口コミ評価の高いサプリ3選

  1. 三黒の美酢

    口コミで広まった3つの黒素材を使った贅沢なにんにくサプリ

  2. サントリー黒酢にんにく

    サントリーが作る低コストで素材の信頼性が高いにんにくサプリ

  3. にんにく玉ゴールド

    にんにく卵黄を丸ごと乾燥させた栄養価重視の異色サプリ!

error: Content is protected !!